会社概況

2017年のご挨拶

写真 私の名前はハードフィールドバックナーフルトと申します。2004年5月生まれ、昨年11月に10頭目の子どもを生みまして、現在11頭目をチャレンジしています。このたび雇い主は畜産クラスター事業の受益者として新しいフリーストール牛舎を建設、私共は今月より新しい牛舎にて現役を続行することとなりました。牧場内で最古参の美女であります私が仲間を代表してご挨拶いたします。今まで、私達は古くて狭いフリーストール牛舎で育てられてきました。春から秋は放牧地の牧草を食べるのに制約はありませんでしたが、牛舎内で舎飼い日々である5か月間は自分の餌喰い場所を確保するのに一苦労しながら生乳を皆様に提供してまいりました。これからは広々とした新しい牛舎で過ごすことができる、と期待しています。放牧も引き続き続けられる見込みで、新規放牧地の開墾も行い、放牧酪農は堅持する予定。私たちより搾乳された生乳は、引き続きホクレン経由で倉島乳業に販売される予定でありますが、自家消費枠内で自らも乳製品の製造販売を行う6次産業化ビジネスへの進出は、重要検討課題として、グループ内で協議していくとのことで、その実現を楽しみです。私達の放牧酪農牛乳を消費者に直接届けたいという気持ちで一杯です。今年も精一杯生乳を生産しますので、応援をよろしくお願いします。

会社概要

会社名 農地所有適格法人(株)TOMONIゆめ牧舎
所在地 北海道寿都郡黒松内町西熱郛原野237-4
TEL 0136-77-2700
役員 代表取締役 坂田 博                          取締役   檜垣 周作(株式会社アスラポート・ダイニング代表取締役会長)
スタッフ 男性4名、女性2名
資本金 1億円
所有牛頭数(H28.05末現在) 経産牛 67頭、育成牛60頭

沿革

・07年4月11日  株式会社CSKアグリコール設立 本社:千葉県印西市                                              ・07年6月26日  農業生産法人の資格を取得                          ・07年12月1日  北海道黒松内町で事業(酪農)を開始                     ・08年8月23日  北海道黒松内町にてグループ社員向け研修施設の起工式開催            ・11年10月6日  印西事業(野菜生産)を閉鎖、事業を北海道に一本化              ・12年1月15日  本社所在地を北海道黒松内町に移転                      ・13年5月29日  SCSK兜ロ有全株式の(株)CSKアグリコール代表取締役によるMBO                             ・13年5月29日  株式会社TOMONIゆめ牧舎に社名変更                       ・13年6月12日  SCSK鰹蒲Lの宿泊体験施設(黒松内町ねっぷ牧舎)を購入          ・14年8月19日  日本草地畜産種子協会より放牧畜産実践牧場の認証                ・14年8月25日 黒松内ねっぷ牧舎をファーム・イン施設として改装                ・15年8月28日 アスラポート・ダイニンググループが議決権の60%を取得し、連結子会社化。